pic4

とても素晴らしい動画を作られていますが、編集はどなたが
されているのですか?

僕と学生のアルバイトがやっています。
実際見ていただいているファンからは、「もっと映像を増やしてほしい!」「試合以外の映像もほしい」と言われていますので、これからもっと頑張って映像を充実させていくつもりです。

動画配信をスタートしたきっかけは?

pic2動画配信を始めたきっかけは『ファンサービス』です。
文字や写真で見る情報だけでなく、映像を見てもらうほうがより伝わりますから。
アメフトは、どんな走りをしているとか、どんなぶつかり合いをしているとか、どれくらいすごいかを証明するのに、映像はすごく有効なんです。
ですから、動画の配信は、既存のファンはもちろんですが、新しいファンを獲得するために活用していて、初めての人でも楽しめるよう、観戦するきっかけになればと思っています。
リーグ戦から1万人集められるチームにしたいと「1万人キャンペーン」をやっていましたが、もっと見に来てもらえるようにしたいですね。ですから、こういった映像という媒体を通して、もっと見ていただき、もっと広めていきたいです。

チームの紹介をお願いします。

実業団チームから発足し、その後オービックシーガルズとしてクラブチームとなり、昨年(2008年)創設25年を迎えました。現在64人登録しており、これまでに三度日本一に輝いています。 pic1
普段チームメンバーは会社員などさまざまな仕事をしており、毎週土曜日と日曜日、千葉の習志野にあるグラウンドで練習をしています。ミーティング+練習というような形式なのですが、通常、昼にミーティングから始まり、夕方まで練習して終わります。ミーティングでは、試合や練習を振り返って話し合い、練習は、走ったりタックルしたり、ボールを投げたり、といった内容です。
現在の64人は、すべて大学のチームで経験した選手ばかりです。大学からこのスポーツを始める選手も多いですが、オービックシーガルズの場合は高校時代から経験している選手が半分くらい、といったところでしょうか。
選手のほかに、コーチ15人、マネージャー7人、トレーナー(研修生含め)10~20人、チア(コーチ含め)13人が、チームを支えています。

チームの特徴を教えてください。

他の強豪チームと比較すると、体はやや小さいですが、その分スピードがあります。
また、優秀なコーチ陣が、ファンダメンタル(基礎)を重視した練習により、選手をさらに育て上げるのが特徴です。

アメフトの面白さ・魅力とは?

僕のとらえかたでは、「フルスピードで正面衝突をするスポーツ」です。格闘技や球技などいろいろありますが、フルスピードでぶつかるというこの迫力は、他のスポーツにはないのではないかと思います。

激しいスポーツですが、けがや体調管理はどうされていますか?

自己管理もしますが、優秀なトレーナーがついてくれていて、トレーニング、リハビリ、体作りについても教えてくれます。けがをしないよう、トレーニングや正しい当たり方をするようにしています。

古庄さん自身がアメフトを長く続けている理由は?

学生時代にやっていて、社会人になってもずっと続けてきている理由は、やはり面白いからです。そして、それを一人でも多くの方にご覧いただきたいので、選手としてプレーできるうちに精いっぱいやっていたいと思っています。アメフトでは、学生リーグで優勝したチームと社会人リーグで優勝したチームが最後に戦って日本一を争うのですが、学生日本一になったことはあっても、まだ社会人に勝っての日本一になっていなかったのです。ですから、是非社会人としても日本一になりたい、プレーを続けました。以前は自分のプレーをどう高めるかだけだったのですが、今は主将として、どうやったらチームを優勝にもってけるかという挑戦もしています。なかなか大変ですが、とてもやりがいがあり、勉強にもなっています。

アメフトをやっていくうえで悩みはありますか・・・?

学校や地域などでアメフトをやっているところはまだまだ少なく、場所や指導者も不足しており、アメフトそのものに触れる機会が少ないのが現状です。たとえば、中学や高校でアメフトをやってみたい!と思っても、部活がない。地域でやってみたい!と思っても、場所がない・・・。また、本場アメリカのNFLなどは人気があるのに、日本のアメフトはまだ盛んにならないのが残念です。日本でも競技人口・ファンを増やせるようなチャンスをつくっていきたいですね。

ファンに対して何か仕掛けていることがあれば教えてください。
pic3

選手・スタッフ全員で、チラシやメッセージカードなどを配布して、積極的に試合の案内をしています。初めての方には「ルールが分かりづらいスポーツ」と思われていますので、まずは細かいルールより試合の見所の紹介をし、知らない人にも興味をもってもらえるよう取り組んでいます。
また、メールマガジンの発行をして、常にチームの状況を伝えたり、前回の試合の結果、次回の試合の詳細、チームメンバーの紹介を載せたりしています。

では、最後に・・・来年のチームの目標とメッセージがあればお願いします。

古庄直樹さん目標は、やはり『日本一』です!
春は5試合前後、秋からの年間リーグ5試合、プレーオフ2試合、社会人決勝1試合、社会人対学生の選手権試合1試合、計9試合あるのですが、今年はリーグ戦をで2位で通過後、プレーオフ1回戦で敗退、という成績でした。
日本一には届きませんでしたが、2007年と比較して、2008年には各自のフィジカル面が上がったという感触も得ましたので、来年はさらに上げていきたいと思います。みんなそれぞれ日常の仕事をもっていますので、練習時間を増やす工夫をしていくことが重要だと思っています。
試合をご覧になった多くの方が「面白かった、また見たい!」と言ってくださっていますので、足を運んでいただければ楽しませる自信はあります。
ぜひ観戦に来てください!!

オービックシーガルズ≪潮風テレビ≫のチャンネルはこちらです。
http://www.sponichi-telebee.com/tv/seagulls

インタビュー後記:

今回お話をうかがったオービックシーガルズの主将でもある古庄さんは、明るくさわやかで力強い印象を受けました。
インタビューをするうちに、アメフトにかける思い、ファンを大切にする思いを語るそのまなざしにどんどん引き込まれ「実際アメフト観戦をしてみたい」と思うようになっていました。
日々のたゆまぬ練習があって、本気でやっているからこそ、試合が面白くなる。
すると、自然と素晴らしい映像が撮れる。
感動を伝える映像は、感動するドラマがあってこそですね。
このスポニチてれびぃを通して、日本におけるアメフト競技人口&アメフトファンが野球やサッカーレベルに増加するよう、お手伝いできればと思っております!!
今後も頑張ってください!

▲ページトップへ