「スポニチてれびぃ」利用規約

第1条  用語の定義
第2条  本サービスの内容
第3条  利用契約の成立
第4条  意見聴取協力義務
第5条  使用上の禁止事項
第6条  コンテンツの管理
第7条  広告参加承認
第8条  広告審査基準の非開示
第9条  配信広告の変更
第10条  広告報酬の支払い
第11条  広告精算業務
第12条  ID及びパスワードの管理責任
第13条  秘密保持義務
第14条  利用者の登録情報の変更
第15条  本利用契約の期間
第16条  本サービス利用料の支払方法
第17条  本サービスの利用内容変更
第18条  利用者による本利用契約の解約
第19条  当社による解除及びサービス利用停止
第20条  本サービスの一時中断
第21条  本サービスの終了
第22条  規約の変更
第23条  著作権等
第24条  無保証
第25条  免責
第26条  利用者情報の取扱い
第27条  本規約の優先的効力
第28条  本規約の有効性及び個別性
第29条  準拠法及び裁判管轄


本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社スポーツニッポン新聞社と株式会社エムログ(以下「当社」といいます。)がその運営にかかるウェブサイト「スポニチてれびぃ」において提供する本サービス(第1条2項に定義します。)を利用する際の条件を定めるものです。本サービスを申込の上ご利用 になる方は、本規約上の全ての条件に同意する必要があります。



第1条  用語の定義
1.「本サイト」とは、当社が運営するウェブサイト「スポニチてれびぃ」をいいます。
2.「本サービス」とは、当社が本サイト「スポニチてれびぃ」を通じて提供するサービスで、利用者(本条4項に定義します。)に対し、「スポニチてれびぃ」にコンテンツ(6項に定義します。)をアップロード(7項に定義します。)し、コンテンツを掲載、編集して視聴に供し、広告 (9項に定義します。)を掲載するための環境を提供するものの総称をいいます。
3.「本利用契約」とは、本サービスの利用に関する当社と利用者との間の契約をいい、「本規約」は、本利用契約の内容をなすものとします。
4.「利用者」とは、本利用契約に基づき、当社から本サービスを利用する権限を与えられた者をいいます。利用者には法人、個人が該当します。なお、人格のない団体での申込の場合、当社に本サービスの利用申込手続を担当した個人を利用者とし、個人としての本利用契約となります。
5.当社の映像配信ソフトウェアを、本サービスを利用するために使用します。
6.「コンテンツ」とは、動画、音声、画像、文字テキスト等のコンテンツ(固定されているか否かまた固定される媒体やフォーマットを問いません。)であって、アップロード(本条7項に定義します。)することが可能なものをいいます。
7.「アップロード」とは、利用者が、コンテンツを、当社が提供するアップロードシステム(無料)を通じて当社サーバに保存し、利用者専用のチャンネルページ(8項に定義します。)において利用可能な状態におくことをいいます。
8.利用者専用のチャンネルページとは、当社が、各利用者に割り当てた「スポニチてれびぃ」内のその他の環境で、利用者がコンテンツの掲載、編集、各種設定をするために使用するものをいいます。
9.「広告」とは、当社が、各利用者に割り当てた「スポニチてれびぃ」内その他の環境で、広告の掲載を行うことをいいます

第2条  本サービスの内容
当社は、利用者に対し、本サービスの内容として、次に掲げる「スポニチてれびぃ」の機能を提供します。
1.コンテンツのアップロード
2.コンテンツの利用者専用のチャンネルページへの掲載、編集、各種設定
3.利用者専用のチャンネルページへの広告掲載

第3条  利用契約の成立
1.本サービスの利用者になろうとする者(以下「申込者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意の上、本サイト上の申込フォームに必要事項を正確に記入して送信することにより(または、当社が特に認めた場合には、当社所定の申込書に必要事項を正確に記入し、これを当社に提出することにより)、申込をするものとします。
2.当社は、前項の申込を受領した後、当社所定の手続に従ってこれを審査します。
3.当社は、前項の審査の結果承諾した場合、当該申込者に対し、電子メールによって利用申込の利用承認確認を通知します。当該申込者は本サービスを開始するにあたり、映像の総容量が500MBを超えてご利用になられる場合は利用料を当該口座に振込む必要があります。なお、振込手数料は利用者負担 とします。利用希望者は当社からの利用承認メールに承認した時点で、当社と当該申込者の間に本利用契約が成立し、当該申込者は利用者としての資格を取得するものとします。有料プランでご利用をご希望された場合は、本電子メールの送信日の翌月1日を本サービスの開始日とします。有料プランの利用者の初回利用料は本サービスの開始月の1ヶ月分の利用料をお支払いいただきます。
4.当社は、第2項の審査の結果、申込者が次に掲げる事項のいずれか1つにでも該当すると判断した場合、当該申込を承諾しないことができるものとします。ただし、当社は、それら以外の場合に申込を承諾する義務を負うものではありません。
(1)申込者が第1項の申込の際、事実と異なる情報を申告し、または申込者が申告した情報に誤謬もしくは申告漏れがあった場合
(2)申込者において、過去に本規約に違反した等の理由により本利用契約を解除されたことがある場合
(3)申込者において、過去に当社に対して不利益または損害を与えたことがあり、または今後当社に対して不利益または損害をもたらすおそれがあると当社が判断した場合
(4)申込者の利用目的が不当または著しく不適切である場合
(5)その他、当社が申込者に対する本サービスの提供を不適当と判断した場合
(6)利用者が、個人で、18歳未満であるもの

第4条  意見聴取協力義務
利用者は、当社が実施する本サービスに関するアンケートその他意見の聴取に対し、積極的に協力するものとします。

第5条  使用上の禁止事項
利用者は、本サービスの利用に際して、次に掲げる各号に該当する行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
(1)利用者自身またはコンテンツに関して事実と異なる内容(虚偽情報)を申告する行為
(2)当社または第三者の著作権、著作者人格権、著作隣接権、商標権、意匠権、肖像権、パブリシティ権をはじめとする、知的財産権(ノウハウ等の知的財産に対する権利も含みますが、これらに限りません。)その他一切の権利または利益を侵害する行為
(3)当社、他の利用者または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、プライバシーを侵害し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
(4)上記(2)または(3)に掲げた権利等を侵害し、または侵害するおそれのあるコンテンツをアップロードする行為
(5)わいせつ、児童ポルノ、児童虐待、売春、暴力、残虐その他分野のいかんを問わず、法令に違反し、違法な行為を助長させ、または公序良俗の観点から適切ではないと判断され得る内容を含むコンテンツをアップロードする行為
(6)当社と他の利用者との通信を妨害もしくは傍受し、または当社もしくは他の利用者に対してスパム電子メール、コンピュータウイルスその他の不正なコンピュータプログラム等を送信する行為
(7)本サイトからの公衆送信を妨害する行為、または本サイトの設置されたサーバに対する攻撃等サーバの正常な動作を阻害する行為
(8)サービスを運営するシステムが設置されているサーバその他の当社のサーバに不正にアクセスし、これらのサーバ上のデータを閲覧、コピー、変更または消去する行為
(9)他の利用者または第三者の個人情報を開示する行為
(10)登録されたID及びパスワードを第三者に開示する行為
(11)本サービスのIDを譲渡、貸与もしくはサブライセンスしまたは担保に供する行為
(12)他の利用者の本サービスのIDを利用して本サービスを利用する行為
(13)当社の映像配信ソフトウェアまたは本サイトの設置されたサーバのセキュリティ・ホールその他の欠陥を不正な目的で使用し、またその欠陥の使用を他人に教唆ないし幇助する行為
(14)不正ツール、サーバエミュレータ、当社の映像配信ソフトウェアの海賊版その他のユーティリティを開発、配布もしくは使用する行為、またはこれらの使用を第三者に教唆ないし幇助する行為
(15)当社および広告主に無断で広告素材およびタグ(それに準ずるもの)を改ざんする行為
(16)報酬獲得のみを目的として、サイトユーザーに対し、広告物をクリックすることを強要・嘆願・依頼すること、およびサイトユーザーに誤解を与えるような言葉を記述するような行為
(17)利用者自身が提携した広告主より広告報酬を得ることを目的として、広告を不正に表示させたり、虚偽の成果などをあげる行為
(18)当社および広告主が指定する方法以外で広告を掲載する行為
(19)掲載期間が終了している広告素材やタグ(それに順ずるもの)を掲載し続ける行為
(20)相手方の承諾なしに広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、又は相手方が嫌悪感を抱き、もしくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール等)を送信する行為
(21)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様でリンクをはる行為。
(22)上記各号に挙げた事項のほか、当社に対して損害を及ぼし、またはそのおそれのある一切の行為
(23)上記各号に挙げた事項のほか、法令または公序良俗に反する一切の行為
(24)本条において、利用者と第三者(独自に契約した広告代理店を含む)との間に問題が生じた場合は、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条  コンテンツの管理
1.当社は、利用者のコンテンツを公開前・公開後を問わず適宜審査する権利を有します。公開前の段階において審査した結果公開しないと判断した場合には、当該コンテンツを一時的又は将来にわたり公開しないことができるものとし、利用者はこれを承諾します。
2.前項に規定する当社の審査は、当社独自の判断により行うものであり、利用者がアップロードしたコンテンツが公開された場合でも、当該コンテンツについて法律上及び事実上何らの問題も存しないことを保証するものではありません。
3.当社は、当社の判断により、利用者の承諾を得ることなく、公開される利用者のコンテンツを修正もしくは削除し、または公開を事後的に不許可とする権利を有するものとし、利用者はこれを承諾します。
4.第1項または第3項の規定にかかわらず、当社は、利用者のコンテンツの公開を許可し、またはその内容を監視もしくは管理する義務を負わないものとします。
5.第1項または第3項の処分の結果、利用者に損害が生じた場合であっても、当社はいかなる責任も負わないものとします。
6.利用者のコンテンツの内容について第三者との間で争いが生じた場合、当社は一切の責任を負わず、当該利用者は、自己の費用と責任によりこれを解決するものとします。
7.利用者のコンテンツが毀損または消失した場合であっても、当社は、これについて一切責任を負いません。

第7条  広告参加承認
1.利用者は、当社が提供する管理画面を通じて、広告主が掲示する広告内容を理解した上で申し込みを行い、広告主側の審査を経て、参加承認を受けることにより参加することができるものとします。
2.契約した広告の諸条件については広告主の意向により変更される場合があるものとします。

第8条  広告審査基準の非開示
1.当社および広告主は、利用者に対してサービス提供、広告の掲載の否認および利用者のカテゴライズを、それぞれの独自の判断により行うことができるものとします。その際の否認の理由および審査基準は、原則として利用者に対して非開示とし、利用者は、その結果に対し一切の異議を申し立てることはできないも のとします。
2.当社は、前項による当該行為によって発生する不利益に関して一切の責任を負わないものとします。

第9条  配信広告の変更
1.利用者は、何ら事前の告知なくして配信広告内容の変更を行うことを認めるものとします。但し、広告主との個別契約を交わした場合を除きます。
2.利用者は、提携する広告主のプログラム期間が終了した場合、その広告掲載場所にデフォルト広告を掲載、又は他の広告を掲載することを認めるものとします。

第10条  広告報酬の支払い
1.当社は、広告主から受領する広告報酬の支払いを代行するものであり、広告主からの支払いに基づいて、利用者に広告報酬を支払うものとします。
2.広告主から当社に支払われる広告報酬については、消費税等を含む税込みの金額とします。
3.当社から利用者に支払われる広告報酬は、提携している全ての広告主の広告報酬額を合算したものを支払うものとします。集計作業は毎月末に行い、不正報酬の確認および各広告主からの入金確認、当社手数料の算出を経て、集計作業を行う翌月末に報酬額の確定を行います。報酬の支払いについては、集計作業を行う翌々月15日迄に支払うものとし、15日が金融機関休業日の場合には、翌営業日に支払うものとします。ただし、未払い成果報酬額が5,000円に達していない月の支払いは、翌月以降に繰り越されます。なお、当社から利用者の指定する銀行口座に広告報酬額を支払う際に要する振込み手数料は利用者負担とします。また、利用者が登録した銀行口座情報の不備により振込みが出来ない場合における、組み戻し手数料は利用者が負担するものとします。
4.広告主が当社に対して、利用者へ支払う広告報酬額の支払いを滞らせた場合、当社は利用者に対して広告報酬額の支払いを行うことはできないものとし、当社はその責任を一切負わないものとします。
5.本条に基づく広告報酬額への税務処理に関しては、税法等法令の規定に従うものとします。

第11条 広告精算業務
1.本契約が終了した時点において、未払いの広告報酬額1,000円以上を有している利用者に対し、当社は未払いの広告報酬額から所定の振込手数料を控除した額を支払うものとします。
2.前項の支払いは、契約終了日が属する月の翌々月15日に行うものとし、15日が金融機関休業日の場合は翌営業日に振込むものとします。
3.本条第1項の支払いにおいて、当社が、利用者自身が指定する金融機関の口座に対し、振込手続を行ったにも拘わらず、銀行口座に関する届出事項に不備および虚偽があるために振込手続が取れない場合、利用者に対し当該事実に対して通知を行うが、各届出事項に不備および虚偽があるため、本通知が到達しない等 により振込が出来なかった場合、当社は当該広告報酬額の残額は支払わないものとします。
4.本規約第19条に基づいて解約された場合、未払い成果報酬額は支払われないものとします。
5.前各号をもって当社から利用者への契約は終了するものとします。

第12条  ID及びパスワードの管理責任
1.利用者は、ID及びパスワードの管理について、一切の責任を負うものとします。
2.利用者が法人の場合、本利用規約に反しない限りにおいて、その法人に属する第三者(以下「所属者」という)にID及びパスワードを付与することを認めます。その場合、所属者に本規約を必ず渡し、当該行為を当社に誓約したものとし、所属者の行為について一切の責任を負うものとします。
3.当社は、利用者のID及びパスワードが第三者に使用されたことによって当該利用者が被る損害については、当該利用者の故意または過失の有無にかかわらず、一切の責任を負いません。
4.利用者のID及びパスワードを使用して行われた本サービスの利用は、第三者によって行われた場合であっても、当該利用者により行なわれたものとみなし、当社との関係においては、当該利用者は、故意または過失の有無にかかわらず、本サービスの利用によって生じる一切の責任を負うものとします。

第13条  秘密保持義務
1.利用者は、本サービスを利用することで知り得た本サービス、当社の映像配信ソフトウェアもしくは他の利用者に関する情報その他本サイトに関する一切の 情報(以下「秘密情報」といいます。)を、本利用契約期間中はもとより、同期間の終了後においても、当社の事前の書面による承諾なくして第三者に開示して はならないものとします。
2.前項の規定にかかわらず、次に掲げる各号に該当する情報は、秘密情報に該たらないものとします。
(1)開示のとき既に公知であったもの
(2)自己の責に帰する事のない事由により公知となったもの
(3)正当な権限を有する第三者から守秘義務を負うことなく入手したもの
(4)相手方から開示される前に既に保有していたもの
(5)相手方の秘密情報を利用することなく独自に創作または開発したもの
3.法令の執行または国の機関もしくは地方公共団体の命令により開示することが義務付けられる場合には、第1項の規定は適用されないものとします。

第14条 利用者の登録情報の変更
1.利用者は、連絡先その他の登録情報等に変更があった場合、速やかに当社に変更の内容を連絡するものとします。
2.当社は、利用者が前項の義務を怠ったことから生ずる損害について、一切の責任を負わないものとし、利用者はこれを承諾します。

第15条  有料利用者の契約期間
1.有料利用者の契約期間は1ヶ月とします。有料利用者の利用料は前払いとなっており、利用料の支払いが続く限り、契約は自動更新します。契約更新予定日前日までに利用料の支払がない場合、本サービスを一時中断します。本サービスを再開するためには、契約更新予定日からの1ヶ月と翌契約更新予定日からの 1ヶ月の利用料を翌契約更新予定日の前日までに支払うことを要し、支払がない場合、本利用契約が終了し、本サービスも終了します。なお無料利用者は支払いの必要はありません。
2.利用者は、本利用契約の終了と同時に、本規約に基づき付与された権利を喪失します。
3.当社は、本利用契約の終了後、利用者の承諾を得ることなく、利用者が利用者専用のチャンネルページにアップロードしたコンテンツを削除することができるものとします。

第16条  本サービス利用料の支払方法
利用者は、2回目以降の本サービス利用料を振込みによる支払と利用者指定口座からの自動振替による支払のいずれかから選択することができます。
1.振込みによる支払を選択の場合、利用者は、電子メールにて当社が通知する当社指定口座に支払期日までに振込むことになります。なお、当社指定口座に入金したことをもって支払完了となります。
2.利用者指定口座からの自動振替による支払を選択の場合、所定の口座振替依頼書を当社に提出することになります。当該依頼書の当社到着日が1日から15 日の場合、翌月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)より自動振替が開始します。当該依頼書の到着日が16日から月末の場合、翌々月27日(金融機関 休業日の場合は翌営業日)より自動振替が開始します。なお、自動振替の結果当社指定口座に入金したことをもって支払完了となります。
3.支払に関わる手数料は利用者の負担とします。

第17条  本サービスの利用内容変更
1.本サービスの利用容量を増やす場合、本サイト上の利用内容変更申込フォームに必要事項を正確に記入して当社宛に送信し、利用容量の増加による差額分の利用料金を当社指定口座へ支払います。当社は入金が確認できた日から5営業日以内に利用容量を増加するものとします。
2.本サービスの利用容量を減らす場合、本サイト上の利用内容変更申込フォームに必要事項を正確に記入して当社宛に送信し、利用容量の減少に応じた利用料の当社指定口座への支払が完了した後の本サービス更新日をもって利用容量を減少するものとします。利用料は前払いとなっているため、減少の申込前に利用料が支払われている場合、当該利用料の対象となる期日までは減少申込前の本サービス内容で継続し、払い戻しはありません。なお、本サービス利用料の支払方法が利用者指定口座からの自動振替の場合、当月10日までの減少申込については当月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)の自動振替より利用料を減額し、その後の本サービス更新日をもって利用容量を減少するものとします。当月10日を過ぎた減少申込については当月27日の自動振替が減少前の利用料で実行され、当該利用料の対象となる期日まで減少前の内容で本サービスが継続します。また、翌月27日の自動振替より利用料を減額し、その後の本サービス更新 日をもって利用容量を減少するものとします。
3.支払に関わる手数料は利用者の負担とします。

第18条  利用者による本利用契約の解約
利用者は、解約の申出の翌月末日をもって契約を終了することができるものとします。

第19条  当社による解除及びサービス利用停止
利用者が次に掲げる各号の事項に該当する場合または該当するおそれがあると当社が判断した場合、当社は、当該利用者との利用契約を直ちに解除し、または当 該利用者による本サービスの利用を停止することができるものとします。その場合、既に支払われた利用料の払い戻しはありません。
(1)利用者が本規約に違反する行為をしたとき
(2)利用者が本サービス申込時に虚偽の申告をしたとき
(3)利用者が当社の利益に反する行為をしたとき。
(4)利用者が手形交換所の不渡り処分を受けたとき、又は支払停止状態に至ったとき。
(5)利用者が仮差押、又は仮処分、公租公課の滞納処分、強制執行等を受けたとき。
(6)利用者について、破産、会社整理、民事再生もしくは会社更生の申し立てがあったとき、又は解散の決議があったとき。
(7)当社から利用者と連絡が取れないとき。
(8)利用者が各ID又は各パスワードを不正に使用したとき。
(9)利用者が、本サービスの利用に当たって、コンピュータウイルスその他、当社および第三者の業務を妨害しもしくはそのおそれのあるコンピュータプログラムを使用し、又はこれらを第三者に提供し、又はそのおそれのある行為をしたとき。
(10)利用者が連続して6ヶ月以上、本サービスを利用していないと認めたとき。または、2か月以上にわたり公開を行っておらず、弊社からの継続利用確認に対して明確な返答がなかったとき。
(11)利用者が当社の営業妨害をしていると認められるとき。
(12)当社の業務遂行上、支障を及ぼすと認められるとき。
(13)その他当社が利用者に対する本サービスの提供を不適当と判断したとき
2.前項に基づき本契約が解除された場合、利用者は、未払い広告報酬を没収し、支払いを一切拒否できるものとします。また、既に支払った成果報酬についても返還請求できるものとします。

第20条  本サービスの一時中断
1.当社は、次に掲げる各号の事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することができます。
(1)本サービスのシステムにおいて使用するハードウェア、ソフトウェアまたはその他の通信機器設備等のメンテナンスまたは修理を定期的または緊急に行う場合
(2)第1種または第2種電気通信事業者の役務が提供されない場合
(3)天災、事故、戦争その他の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(4)その他当社が必要と判断した場合
2.前項の場合、当社は、利用者に生じた損害について一切責任を負いません。

第21条  本サービスの終了
1.当社は、当社の判断により、いつでも本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。その場合、利用者に対し、当社が適当と判断する方法で通知します。ただし、緊急の場合、ユーザに対する通知を行わない場合があります。
2.当社は、本サービスの終了によって利用者に損害が生じた場合であっても、これについて一切責任を負いません。

第22条  規約の変更
1.当社は、当社が必要と判断した場合に、利用者の事前の承諾を得ることなく、随時、本規約を変更することができるものとします。
2.変更された本規約は、本サイト上に変更内容を掲示した時点より効力を生ずるものとします。
3.利用者は、本規約の内容の変更に同意しない場合には、直ちに解約手続を行なうものとします。
4.利用者が変更された本規約の効力発生後に本サービスを利用した場合、当該利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第23条  著作権等
1.本サービスにアップロードしたコンテンツの著作権、著作者人格権、著作隣接権、商標権、意匠権、肖像権、パブリシティ権その他一切の知的財産権(ノ ウハウ等の知的財産に対する権利も含みますがこれらに限られません。)は利用者自身が作成したものを除き、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。
2.利用者は、アップロードしたコンテンツを本サービスにおいて適法に使用する権利(以下、本条において「著作権等」といいます。)を当社が有していることを保証します。
3.利用者は、当社に対し、「スポニチてれびぃ」にアップロードしたコンテンツは、当社または第三者の著作権等の権利または利益を侵害しないこと、当社または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、プライバシーを侵害し、またはその名誉もしくは信用を毀損するものでないこと、及びわいせつ、児童 ポルノ、児童虐待、売春、暴力、残虐その他分野の如何を問わず、法令に違反し、違法な行為を助長させ、もしくは公序良俗の観点から適切ではないと判断され得る内容を含まないことを保証します。
4.著作権等について当社と第三者との間で紛争が生じた場合、利用者は、当該紛争により当社が被るあらゆる損害を補償するものとします。
5.著作権等について利用者と第三者との間で紛争が生じた場合、当社は、これについて一切の責任を負わず、利用者が自己の費用と責任によりこれを解決するものとします。

第24条  無保証
1.利用者は、自己の責任において本サービスを利用することを明示的に合意します。
2.当社は、サービスの品質、性能、機能、内容、欠陥の不存在、特定目的との適合性及び他者の権利を侵害しないこと等、本サービスに関するあらゆる事項につき、法令が許容する最大限の範囲において、明示または黙示の如何を問わず、いかなる保証も致しません。

第25条  免責
1.当社は、本サービスの利用または利用不能から生ずるいかなる特別、派生的、付随的または間接的損害についても、当社がかかる損害の可能性について知悉していたか否かを問わず、利用者またはあらゆる第三者に対して責任を負わないものとします。
2.当社は、独自の判断に基づき、利用者への事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部または一部を変更、追加、廃止することができることとしま す。当社は、本サービスの変更によって利用者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負わないものとし、利用者はこれを承諾します。
3.当社は、利用者に対し、本サービスに関する技術サポート、保守、デバック、アップグレードその他いかなる役務の提供義務も負いません。

第26条  利用者情報の取扱い
1.当社は、利用者の個人情報、プライバシー情報その他の登録情報及び利用者の本サービスの利用にかかるログデータその他の利用者に関する情報(以下「利用者情報」といいます。)を、本サービス及び本サービスに関連するサービスの運営、管理、開発及び向上のために使用します。
2.利用者は、ログデータの一部を、当社が広告主の広告出稿の検討の参考資料として、広告主に開示することを許可するものとします。
3.当社は、前項の目的を達成するために必要な範囲で、利用者情報の取扱いを業務委託先に委託することができるものとします。
4.当社は、利用者情報を、法令等に基づき、適切に取扱うものとします。

第27条  本規約の優先的効力
本規約は、その目的たる事項に関する利用者と当社の間の過去または現在の他の一切の合意に優先するものです。本規約と抵触する利用者と当社の間の過去または現在の合意は、全て無効とします。

第28条  本規約の有効性及び個別性
1.5条、第6条、第12条、第13条、第23条ないし第25条、本条第2項ならびに第29条の規定は、本規約が終了した後も有効に存続するものとします。
2.本規約の規定の一部が無効、違法または執行不能であっても、残余の規定の有効性、適法性、または執行力は、いかなる意味においてもその影響を受けないものとします。

第29条  準拠法及び裁判管轄
1.本規約の強制力、解釈及び有効性ならびに本サービスに関する全ての紛争の解決にあたっては、日本国の実体法を準拠法とします。
2.本規約に関連する紛争については、東京地方裁判所が第一審の専属的な裁判管轄権を有します。

以上

株式会社スポーツニッポン新聞社
株式会社エムログ
制定 2008年8月23日